似合う眼鏡の選び方

こんにちは!今日は真面目な記事を書きに来ました!
内容に悩みましたがやはり一番気になるのはこれでは…?
 
メガネを販売していてやはり一番多い声は「似合うかどうかわからない…」であるように感じます。
コラボ眼鏡やブランドのものになると決して安くはないのでその心配はごもっとも…!
 
ですので、判断材料になりそうな点を一つまとめてみました!

 
似合う眼鏡の選び方

ご自身のフェイスタイプを確認する

丸顔タイプ
オススメ:スクエア
全体的に柔らかい印象に見えるフェイスラインですので、スクエアなど天地(レンズの縦幅)が狭く直線的なラインのものを選ぶと、シャープさをプラスしすっきりした印象になります。
同じく天地の浅いオーバルも優しい雰囲気を邪魔せず、かけやすいかと思います。

 
三角顔タイプ
オススメ:オーバル or ボストン
シャープなフェイスラインですので、優しい印象をプラスしてくれる丸みのあるフレーム(オーバルやボストン)がお似合いになるかと思います。
また、あごのラインが細い三角顔タイプは眼鏡が強調されやすいため、細身のフレームやツーポイントのフレームなどがオススメです。

 
四角顔タイプ
オススメ:オーバル
直線的でメリハリのあるフェイスラインですので、曲線的なオーバルタイプのフレームがバランスを取りやすくオススメです。
同じく丸みのあるボストンや、横幅の広い四角顔でしたら縦の長さを強調してくれるハーフリムタイプもお似合いになるかと思います。
比較的どんな形状のフレームもお似合いになるフェイスラインです。ただフェイスラインを強調する角ばったタイプ(スクエアなど)は避けた方が良いかもしれません。

 
面長タイプ
オススメ:ウエリントン
ほっそりとシャープなフェイスラインが特徴です。ウエリントンやボストンのような天地に幅があるフレームですと顔全体とのバランスが取りやすくオススメです。
ハーフリムなど縦の長さを強調してしまうタイプは避けた方が良いかもしれません。
 

 

ちなみに私も眼鏡族ですが面長コンプレックスなのでずっとボストンかけてます!
次はウエリントンにしてみようかなあ…と思いながらまだ「コレ!!」っていうフレームになかなか出会えなかったり売り切れてたりで更新されていません。ボストン可愛い。
ここまでフェイスラインに合わせたオススメを紹介しましたが、「人の意見なんて関係ねえ!かけたい眼鏡かけるわ!!」というのもとても素敵だと思います!!!
 

他にも黒目の位置を確認するなど、より似合う眼鏡の探し方もあるのですがこちらは着用してみないと分かりづらいお話なので割愛…!
いつかきちんと図解も含めて記事をまとめたい…!

 
(黒目の位置が上の方にずれている場合は鼻パッドなどで調節し黒目が真ん中に来るように、
 黒目の位置が下の方にずれてしまったことがあるお客様はブリッジ幅が広めの眼鏡をオススメします!
「丸眼鏡が似合わない」というお声を聴きますが、上記のように黒目の位置がずれてしまっているためにそう思われた可能性もあります。鼻パッドやツルの部分など調節が可能なこともございますので、興味があるけど不安…という方は眼鏡店で一度意識してご覧になられると良いかもしれません。)

 

とはいえやはり試着して確認したいのは本当にそう…オンラインショップしかない当店の弱み…。
対策として今後イベントでの出店なども計画しておりますので、ぜひその際にはお立ち寄りくださいませ!

 
2022.3.10追記そもそも「オーバル」とか「ウェリントン」ってなんぞ?
という方もいらっしゃると思いますので、メガネの形、種類について記事を書きました!
こちらも併せてごらんください!
『メガネの形』 meganeyokocho.com/owners/3582/

前の記事へ

«

次の記事へ

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。